出演バンド解説 vol.24「ヒステリックパニック」


名古屋のごちゃ混ぜミクスチャーラウドバンド!!
知り合っときっかけは去年のROACHのツアーで山口でやったのが初めて。
山口、福岡、北九州と一緒にまわってすっかり仲良くなりました!
曲も歌詞もライブもめちゃくちゃぶっとんでるのに、メンバーは実はみんな真面目で礼儀正しい奴らなんです。笑
みんな脱サラ組だとかなんとか。笑
Drのやっちは2次元好きのDTというウワサが…笑

ポップで無茶苦茶でヘビーでラウドなヒステリックパニック!!
シクフェスでも独自のヒスパニワールドのぶっ飛んだライブを魅せてくれることでしょう!!

(Ryo)

Posted : 2015.04.28
出演バンド解説 vol.23「SHANK」


SHANK

もう名前見ただけで口の中が酒の味になります。(笑)
付き合いも長くて、ともに戦ってきたメロディックパンクの最重要バンドです。

全国各地でLIVEを一緒にやったり、ホスコと共にMONSTRIO TOURをやったり、
打ち上げでDrのユウキにお酒を挑んで撃沈したり、今のシクセブにとってSHANKはすごく意味のある、重要な存在です。
色々と思いだそうとしてみると、あまりここでは言えないようなことばっかりだったりするけど(笑)

まっすぐ胸をうつメロディーと将平の少し毒のある感じ、ヒョウタのひたむきさ、
ユウキの飲みっぷり(飲ませっぷり?)全てが大好きです。

これからもずっと一緒にLIVEをやり続けたいバンドのひとつです。

ps 『おいヒョウタゲーム』はたまにやりたくなりますが、やると必ず後悔しますww

(SHINJI)

Posted : 2015.04.28
出演バンド解説 vol.22「ギルガメッシュ」


ギルガメッシュ

Voの左迅くんがシクフェスの2013に遊びにきてくれてて、共通の友達がいたのでそこで知り合ったのが最初です。
その前にウチのメンバーもギルガメのメンバーと会ってたみたいで、いただいたCD(同業者特権な)を聴いてみたら、
ホントに失礼な話なんだけど『え?V系じゃないの???』て思うくらいパンクっぽいサウンドで
えらい度肝を抜かれて一瞬でiPodに入れたのを覚えてます。

おそらく今ギルガメッシュってパンクとかハードコアのシーンとビジュアルのシーンの
1番大きな架け橋になってる存在だと思います。

そしてここ重要!!

『ジャンルとかどうでもいい』

と心から思わせてくれるバンドなんです。生粋のパンクキッズは、もしかしたら聴いたことがないかもしれない、
けど絶対にいい音楽って心に響くのは間違いないよね??

シクフェスで境界を超える素晴らしい光景をみられるチャンスです!!ぜひ体感してみてください!!!

(TAKESHI)

Posted : 2015.04.28
出演バンド解説 vol.21「THE CHERRY COKE$」


THE CHERRY COKE$

最高のアイリッシュパンクバンド!
チェリコのライブはディズニーランドに来たみたいな楽しさ!!
そしてVo.カツオくんの漢気と暖かさ!!
ビールが異常に進むんですよ。

本当に大変なメンバーチェンジを乗り越えて原点回帰しつつも更に進化したチェリコサウンドを是非シクフェスで体験してほしい!!

バンド結成年数は遥かに先輩だけど年は同世代でこれからも一緒に進んでいきたい大切な仲間です。

(Ryo)

Posted : 2015.04.28
出演バンドメンバー解説!第6弾


シクフェスを盛り上げるための7夜連続で送るこの企画!

今年のシクフェスに出演してくれるバンドをメンバーが順次解説!
シクセブとの馴れ初めや、メンバー同士しかわからないような
エピソードなどを交えてランダムに解説していきます!

6日目はこの4バンド!


THE CHERRY COKE$
http://www.thickfestival.com/news/0/21175/

ギルガメッシュ
http://www.thickfestival.com/news/0/21176/

SHANK
http://www.thickfestival.com/news/0/21177/

ヒ­ステリックパニック
http://www.thickfestival.com/news/0/21178/
Posted : 2015.04.28
出演バンドメンバー解説!第5弾


シクフェスを盛り上げるための7夜連続で送るこの企画!

今年のシクフェスに出演してくれるバンドをメンバーが順次解説!
シクセブとの馴れ初めや、メンバー同士しかわからないような
エピソードなどを交えてランダムに解説していきます!

5日目はこの4バンド!

CRYSTAL LAKE
http://www.thickfestival.com/news/0/21143/

SiM
http://www.thickfestival.com/news/0/21145/

打首獄門同好会
http://www.thickfestival.com/news/0/21146/

KNOCK OUT MONKEY
http://www.thickfestival.com/news/0/21147/
Posted : 2015.04.27
出演バンド解説 vol.20「KNOCK OUT MONKEY」


KNOCK OUT MONKEY

意外にも、実はかなり付き合いが古くて、シクセブの結成間もない頃から神戸のスタークラブでよく一緒に箱イベントとかで一緒でした。当時からLIVEが死ぬほどカッコよかった(見た目もイケメン)ので『ほんっとにお前らの後にLIVEやりたくない!!!』って彼らの出番後に本気で言ったことがありますww
Voのw-shunは謎にシャンプーを2回したほうがいいっていう主張をしてて、そのころから意識高いなぁと感心してましたw
シクフェス初参戦の彼らのテンション高すぎのLIVEを要チェックです!!!!!

(TAKESHI)

Posted : 2015.04.27
出演バンド解説 vol.19「​打首獄門同好会」


打首獄門同好会

打首獄門同好会はオレらと練習で入っているスタジオが一緒なので昔から話したことはないけど知ってました。(スタジオの壁にポスター貼ってあったから)
まともにちゃんと喋ったのは交フェスというこれも川崎チッタであったイベントに出た時です。
この日オレはギターのストラップを忘れてきてしまい、しかもオールナイトの深夜出番だったので近くの店に買いにいくこともできず焦っていた所、打首獄門同好会の会長が快く貸してくれたのでした。バンド名怖いけど優しいなぁ。

打首のライブは楽しい!!歌詞がめっちゃ面白いし映像も入たりと楽しい要素盛りだくさん!!
シクフェスでも打首ワールドを見せてくれるでしょう!

(Ryo)

Posted : 2015.04.27
出演バンド解説 vol.18 「SiM」


SiM

出会いは2008年初めて対バンした時は横浜だったんだけどその時はほとんど喋ってなくて、その後その年のルーディズナイトでオールナイトで2マンをやった時がほぼ初対面という感じでした。
ほぼ初対面で2マンて。笑

それからは対バンの機会もいっきに増えてお互いのツアーでも一緒にやって進んできた戦友。
SHOW-HATEが倒れた時や本当に大変な時期を乗り越えてきたバンドだから今があるんだと思う。

ビッグバンドになった今も何も変わらず一緒にやってくれる彼らが本当に好きだ。
実は今回のシクフェスをオファーしてから1番最初にオッケーを出してくれたのがSiMでした。

凄まじいライブよろしく!!

(Ryo)

Posted : 2015.04.27
出演バンド解説 vol.17「​CRYSTAL LAKE」


CRYSTAL LAKE

ここ最近でグイグイ来まくってるCRYSTAL。10年近く(もっと?)日本のHARDCOREシーンの中心にいたからこその説得力。メンバーチェンジから今の位置まで登っていったってのはホントにすごいと思います。
俺は個人的にHARDCOREっていう音楽が大好きだから、もちろん名前はずっと知ってたしまさか仲良くなれると思ってなかった。
いつぞやのハジマザの打ち上げにYDが遊びにきてて、そん時に話せて(むしろ意気投合系)ホントに良かったと思ってます。
日本のHARDCOREの地位を間違いなく向上させつつあるBANDの一つですね。
チッタのピットがどこまで荒れる(いい意味でね)のか今から震えが止まりませんな(笑)

(TAKESHI)

Posted : 2015.04.27
<  1  | 2  | 3  | 4  | 5  >


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。